新着情報一覧

ホーム > 新着情報一覧

2013.09.24

ロープウェイ応急救助訓練を実施します

9月27日(金曜日)16時30分よりロープウェイ応急救助訓練を実施いたします。
それに伴いましてロープウェイ最終便が16時24分発となります。
皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


詳細を見る

2013.09.07

「アトリエ野の花」 染物ワークショップを開催します

【日にち】    
 2013年  9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)


【開場時間】  
 10:00〜17:00  (最終日のみ15:00まで)


【会場】     
 寒霞渓ロープウェイ山頂駅 多目的ホール・メイプル


【プログラム】

全日開催

型染め体験   「寒霞渓の葉っぱやお花を染めましょう!」
 京都の染料をつかって、寒霞渓にある植物をかたどった染物作りをしてみませんか?
 
 ※材料費といたしまして、1500円〜2500円(小学生以下500円〜)程度をいただきます。
 ※要予約。(当日受付あり)
 ※所要時間は20分〜1時間程度になります。


型染め作品展・テーブルコーディネート展
 草花をかたどった染物作品を展示します。
 染物ならではのやさしさ、温かさを感じてください。



22日(日)  13:00より

トークライブ 「暮らしのエッセンス」 
 講師 / 神戸「アトリエ野の花」 主宰  阪田佳甫




【ご予約・お問い合わせ先】

主催/gbaプロジェクト  (TEL:090-4429-0169)
協賛/寒霞渓ロープウェイ



詳細を見る

2013.09.06

当選者発表!総額50万円相当の賞品が当たるキャンペーン!第1回期間

総額50万円相当の商品が当たるキャンペーン第1回期間!当選者発表!

この度は『総額50万円相当の商品が当たるキャンペーン』第1回期間にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
厳正なる抽選の結果、以下の皆様が当選いたしました。おめでとうございます!


A賞『オリーブ牛』
大阪府A.M様   香川県Y.T様   高知県M.M様
大阪府S.N様   兵庫県Y.Y様   千葉県Y.O様

B賞『ギフトカード』
千葉県T.H様   徳島県I.K様   山口県S.A様

C賞『スチーマー』
岡山県M.D様

D賞『光エステ』
神奈川県R.T様

E賞『小豆島名産品』
大阪府S.M様   大阪府T.Y様   香川県J,Y様   埼玉県M.A様
東京都E.T様   愛媛県K.S様   大阪府M.O様   大阪府N.N様
神奈川県Y.Y様   千葉県M.M様


※当選者の皆様には商品の発送をもってかえさせていただきます。
※個人情報のためイニシャル表記とさせていただきます。
※イニシャルは名前・苗字の順になります。

なお、当選確認のお問い合わせはご遠慮くださいませ。

現在、第2回期間キャンペーン【9月1日〜12月31日】を実施しております。

詳細を見る

2013.08.17

寒霞渓フォトコンテスト2013実施中!

現在、寒霞渓をテーマとしたフォトコンテストを実施中です

【春夏の部】の締め切りは9月20日となっていますので、
 たくさんのご応募お待ちしております。

最優秀賞 1名  賞金5万円

 優秀賞 2名  賞金3万円

 入 選 10名 賞 品

テーマ:春夏の部(春または夏の写真)※締切9月20日
    秋冬の部(秋または冬の写真)

サイズ:四つ切およびワイド四つ切

応募先:〒761-4411
    香川県小豆郡小豆島町安田甲144-88
    寒霞渓ロープウェイ「フォトコンテスト係」

審 査:主催者の委託する審査員によって審査を行います。

発 表:入賞者に直接通知いたします。

その他:応募作品は返却いたしません。
    作品は未発表のものに限ります。
    作品の裏には、応募票を必ず貼り付けてください。
    入賞作品の版権は、主催者に帰属します。
    応募票はPDFからダウンロードして使用願います。

問合せ先:0879-82-2171
     ropeway@kankakei.co.jp


ファイルイメージ

詳細を見る

2013.08.02

寒霞渓ワークショップ第2弾! テッテーテキにミドリ

瀬戸内国際芸術祭アーティストと一緒にアート体験をしよう。

夏の寒霞渓はみどりがいっぱい!でもよく見ると、みんな違うみどり色。
寒霞渓の中から、自分の好きなみどり色を探してびみょうなみどり色のクレヨンをつくろう!

日にち     8月18日(日)

時  間    13:00〜15:00

場  所    寒霞渓山頂 メイプル

参加費     無 料

定  員    先着予約 30名様   

申込方法    電話またはメールにて
        0879-82-2171
        ropeway@kankakei.co.jp

対象年齢    小学生以上 ※低学年以下は保護者同伴
        大人だけの参加も大歓迎

講  師    吉田夏奈(瀬戸内国際芸術アーティスト)



詳細を見る

2013.07.24

寒霞渓納涼まつり 開催のご案内

★寒霞渓納涼まつり★

【日時】  7月27日(土)

【時間】  開場 17:00 / 開演 17:30

【場所】  寒霞渓ロープウェイ 山頂ひろば

「歌おう! 踊ろう! 楽しもう!」

パフォーマンスショーをはじめ、地元バンドによるライブ、和太鼓、フラダンスなどイベントが盛りだくさん♪
フィナーレは、星空の下の花火大会!

屋台と山頂ビアガーデンにてお楽しみください。


17時よりロープウェイ料金は無料となります。ぜひご利用ください。

詳細は下のPDFファイルをクリックして、ご覧ください。


ファイルイメージ

詳細を見る

2013.07.19

こううん駅(紅雲亭)を一部、リニューアルしました

ロープウェイこううん駅(紅雲亭)の外壁や設備など、色の塗り替えを行いました。
さわやかな白色で心機一転の寒霞渓ロープウェイへ、ぜひお越しくださいませ。


詳細を見る

2013.07.07

寒霞渓ワークショップ テッテーテキにミドリ!

瀬戸内国際芸術祭アーティストと一緒にアートを体験しよう。

夏の寒霞渓はみどりがいっぱい!でもよく見ると、みんな違うみどり色。
寒霞渓の中から、自分の好きなみどり色を探してびみょうなみどり色のクレヨンをつくろう!

日にち   7月21日(日)、8月18日(日)

時  間  13:00〜15:00

場  所  寒霞渓山頂 メイプル

参加条件  小学生以上(低学年以下は保護者同伴)
      大人だけの参加も可

参加人数  先着30名(参加無料)

講  師  吉田夏奈(瀬戸内国際芸術祭アーティスト)

申し込み先 寒霞渓ロープウェイ
      TEL 0879-82-2171
      メール ropeway@kankakei.co.jp 



詳細を見る

2013.06.22

七夕イベント 612m!寒霞渓山頂であそぼう。

通天閣にまいちゃったマフラーリサイクルプロジェクト
これからどうする?作戦会議&ハッピーワークショップ


【日時】
 2013年7月6日(土)/7月7日(日) 両日とも10:00〜16:30

【会場】
 寒霞渓ロープウェイ山頂駅 ログハウス風多目的ホール

【プログラム】
6日(土)開催 染物ワークショップ 「寒霞渓の花を染めよう」
 染物作家の阪田佳甫さんといっしょに、植物をかたどった染物づくりを体験してみませんか?
 ※参加費といたしまして500円と別途材料費500円~2500円程度をいただきます。

7日(日)開催 指あみワークショップ 「ニットの輪を編もう」
 指あみでネックレスやブレスレットなど、かわいい小物を作ってみませんか?
 ※参加費(500円)のみいただきます。



両日開催 『通天閣マフラーリサイクルプロジェクト』 ※こちらについては参加無料です。
 通天閣にマフラーを巻くプロジェクト。巻いたマフラーで何ができるか考えよう。
 参加者にはもれなくプレゼントもあります。 
 
 
P.S.実は寒霞渓と通天閣は意外なところでつながっています。さて、なんでしょう??
  答えは・・・・・・・・名付け親が同じ人なんです。儒学者の『藤沢南岳』

お問い合わせは、寒霞渓ロープウェイまで

主催:gbaプロジェクト
共催:寒霞渓ロープウェイ



詳細を見る

2013.05.30

総額50万円相当の商品が当たるキャンペーンを実施いたします!

寒霞渓ご来場者の皆様に抽選で豪華商品が当たります。
第1回は6月1日〜8月31日までの期間中にご来場いただきましたお客様が対象になります。応募はがきはロープウェイ各駅、売店、レストランに設けてありますので奮って応募してください。
※総額50万円は第1回〜第3回までの合計金額となります。


ファイルイメージ

総額50万円相当キャンペーン

詳細を見る



本日の運行状況

2019.11.22
ロープウェイは通常どおり運行しています。



Instagram 寒霞渓ロープウェイ公式アカウント


寒霞渓ロープウェイの口コミは
トリップアドバイザーより提供を受けています。
  • 大人も子供も楽しめちゃう!小豆島でワクワク空中さんぽ
  • 小豆島観光前にチェック!小豆島の天気予報
  • 季節の花 寒霞渓の四季折々の花をご紹介
  • フォトギャラリー 観光地として愛される寒霞渓の美しさを写真でご紹介

Pagetop